2014年09月12日
コンテストが落ち着いて心機一転した話
こんにちは!広野です!
すっかり秋の陽気になってもう一年もあと少し、スタッフ一同年末まで全力で突っ走ります!

さて、話は変わりますが。
9月2日に東京のお台場で行われた「弱酸性美容協会のワインディングコンテスト」では、先生方や先輩方のおかげでカット&ブローの部門において「第9位」に入賞することができました!!!
本当はトップ3に入る事を目指していたのですが・・・・・来年こそはガンバります!!

とまあ、コンテストの話もいいのですが、今回はコンテストが終わった後の話をさせていただきたいと思います。

コンテストでは毎晩残って練習をし、休みの日も集まって練習をするのであまり時間がとれないのです。
なのでコンテストが終わるとほとんどのスタッフが、ホテルのランチを予約したり、旅行にいったりと様々な予定を作っていくのです!
しかし僕の欲求は食べたり遊んだりする事には向いていませんでした・・・・・
「部屋の模様替えをしよう!!!!!」
僕の脳内は一つの大きな行事が終わったことに便乗して、気分転換をするほうに向いていたのです!

まずは何から始めよう・・・・・・・・
僕の部屋にはまず物が多い、ベッドやテーブルがオシャレじゃない、マンガももういらない・・・
そうだ!!!これらを全部捨てよう!!!
ベルジュバンスの考え方にも「出入り帳の原理」という考え方があります。
まずデトックスして汚れを外に出す!という考え方です。
ベッドもテーブルもマンガもガラクタも全部処分してしまおう!!まずはそこからだ!

そして僕は、粗大ごみの予約をして、マンガの買い取りの予約をして、部屋の掃除を始めました。
やっぱり気持ちいいですね、何かをキレイにしていくというのは。
「え!?捨てすぎなんじゃない!?」って言われてしまうくらい部屋の物が無くなってしまいました。
マンガも1万5千円ほどで売れました。350冊くらいありましたから・・・・・

と、ここまでが今の進行状況です。
そうです!部屋に何もないんです!!
床に布団を敷いて寝てるんです!!テーブルもありません!!!
思いつきで行動しすぎました!!!!!

次の休みにはとりあえずテーブルとテレビボードが届くので、また報告させていただきますね(笑)

ありがとうございました!広野でした!